【企業研究】ゲーム業界の仕事内容とは?魅力や必要なスキルを解説

企業研究
2022.11.29
394

投稿したユーザー : motegi

ゲーム業界は成長中の魅力的な業界であり、様々な仕事のチャンスがあります。ゲーム業界で働きたいと考えている人は、職種の多さと、それぞれに必要なスキルについて研究することが大切です。

この記事では、ゲーム業界のさまざまな職種と、それぞれに必要なスキルについて説明します。

ゲーム業界について

ゲーム業界は、最もダイナミックでエキサイティングな業界の1つです。常に進化と成長を続け、ビデオゲームや関連技術に興味のある人に新しい機会を提供しています。

ここでは、ゲーム業界の特徴や魅力について解説していきます。

ゲーム業界の特徴

昨今のゲーム業界は、世界的にも急成長している業界です。SuperData社のレポートによると、この産業は1000億ドル以上の価値があるとされています。

ゲームは、世界中のあらゆる年齢層、性別の人々に楽しまれていることから、業界は常に進化しており、新しい技術やビジネスモデルが常に登場してる業界です。

ゲーム業界の魅力とは?

ゲーム業界は、世界中のプレーヤーが楽しめる没入型のインタラクティブな世界を創造できるため、多くの人がその魅力に惹かれています。

また、ゲーム業界は急速に成長している分野であり、常に新しい技術やゲームジャンルが誕生しています。

そのため、ゲーム業界はキャリアアップの機会が多く、優秀なスタッフは引く手あまたとなっているために、一般的には高給です。ですから、多くの人が惹かれ、夢を持つことができる。そんな魅力があります。

近年のゲーム業界はどのように変化しているか?

ゲーム業界は近年、数多くの変化を遂げています。最も注目すべき変化は、モバイルゲームの人気が高まっていることでしょう。

業界の変化をとらえて企業研究の精度をあげるために、トレンドや今後の課題について解説します。

ゲーム業界のトレンド

現在のゲーム業界における最大のトレンドには、モバイルゲームの台頭、ライブストリーミングの人気、eスポーツへの関心の高まりなどがあります。

特にモバイルゲームは、スマートフォンやタブレットの性能向上と低価格化に伴い、ますます人気が高まっています。Twitch や YouTube Gaming などのライブストリーミングプラットフォームでは、リアルタイムで世界と共有しています。

また、eスポーツトーナメントも人気が高まっており、賞金総額が大きく、視聴者数も数百万人に上ります。

これらはゲーム業界の最新トレンドの一部に過ぎませんが、今後数ヶ月、数年の間にさらに多くのトレンドが生まれることは間違いありません。変化し続けるゲーム業界を研究したいのなら、常に最新の動向を把握することが重要です。

ゲーム業界の課題

ゲーム業界は、二つの課題に直面しています。一つ目は、テクノロジーの進化です。常に新しい技術が登場する中、企業は競争に打ち勝つために迅速に適応していかなければなりません。

二つ目は、ゲーマーの嗜好が急速に変化していることです。昨日流行ったものが今日流行るとは限らないので、企業は常に最新のトレンドに対応するために、イノベーションを起こさなければ生き残れない状況です。

多種多様に変化するゲームの今後

モバイルゲームの登場により、プレイヤーは外出先でも好きなゲームをプレイできるようになりました。このため、モバイルゲームが提供する利便性と柔軟性を享受する、まったく新しいゲームユーザー層が生まれています。

また、ゲームのマーケティングや販売方法にも変化が生じています。デジタル配信の普及に伴い、SteamやGOGなどのオンラインプラットフォームを通じて、ゲームが直接プレイヤーに販売されるようになりました。

これにより、今後プレイヤーは欲しいゲームを簡単に見つけて購入できるようになり、ゲームの種類もさらに増加していくと予想されます。

ゲーム業界がやめとけといわれやすい理由

ゲーム業界が就職活動で敬遠されると言われるのには、いくつかの重要な理由があります。

まず、この業界は不安定なことで知られており、ゲームリリース後の販売不振や開発中のトラブル等で、企業の規模が縮小したり、プロジェクトが完全に閉鎖されたりすることがよくあります。

また、特に開発やQAに携わる人は、労働時間が非常に長く、ブラックなイメージを持たれがちです。

最近は、業界的にも業務改善やリモートワーク等で働き方に改善がされていますが、昔の開発終盤の追い込みで家にも帰れない、俗に言われているデスマーチなどのイメージが残っているのも否定されている主な理由でしょう。

ゲーム業界で働く場合の職種

ゲーム業界で働く場合、様々な種類の仕事があります。ゲーム開発というと、プログラミングやデザイナーなどの職種がフォーカスされがちですが、それらを支えたりする職種も数多く存在します。

ゲームデザイナー

ゲーム全体の総合デザインを担当する職種です。ゲームシステムや中核になるゲームの軸を決めていく職種です。

ゲームアーティスト

ゲーム内の美術部門を担当しています。イメージボードやイラスト、キャラクター制作など同じ職種の中でも役割分担が多岐にわたります。

ゲームプログラマー

ゲームのメインプログラムを組み上げる職種です。ゲーム内の各種システムを分担してプログラミングしていくのが主な仕事になります。

ゲームテスター

テストプレイを通して、ゲーム内にバグ(不具合)が無いかどうかをテストする職種です。

ゲームプロデューサー

ゲーム開発全体の総指揮をする役職になります。企業やゲームによっても異なりますが、開発ゲームのチームをまとめるのが重要な役割です。

 ゲームエバンジェリスト

ゲームエバンジェリストとは、ビデオゲームの普及と興味喚起を担当する人のことです。大人数を相手にプレゼンテーションやデモンストレーションを行ったり、メディアと連携して取材に応じたりします。厳しい仕事ですが、やりがいのある仕事です。

 コミュニティマネージャー

一般的にはゲームプレイヤーと一番関わる部門になります。企業やゲームによって役割は多少の変化がありますが、ゲームが販売された後の消費者のクレームや意見をまとめたり増します。会社によってはエバンジェリストがここに所属します。

マーケティングマネージャー

消費者や市場の動向を見ながら、効果的に広報や広告を打ち出すために働く職種になります。ゲームが売れるかどうかは、マーケティングにかかっているといっても過言ではありません。

ゲーム業界の企業研究の進め方3ポイント

企業研究は、企業のウェブサイトを見て、会社概要のページに目を通すのが一般的ですが、ここではゲーム業界に絞って、企業研究を進める上でのポイントを解説していきます。

 企業の規模に惑わされない

まず第一に、規模の大小が必ずしも成功につながるとは限りません。その企業の財務的な健全性、直近の歴史、将来の展望を見極めた上で、判断することが重要です。

会社の規模が大きいからといって、その会社が最高である、あるいは最も革新的であるというわけではありません。実際、ゲーム業界で最もクリエイティブで成功している企業の中には、小さなベンチャー企業もあります。

こうした企業は、機敏に動き、新たな機会を素早く捉えることができることが多いのです。だから、小さなゲーム会社のことを、規模が小さいからというだけで企業研究の対象から外すのは得策ではありません。

グローバルな視点で見る

日本のゲーム業界は、世界でも有数の規模と成功を誇るゲーム会社の本拠地です。まずは、グローバルに事業を展開している日本のゲーム会社をご紹介します。

1.任天堂

2.ソニー・インタラクティブエンタテインメント

3.セガ

4.カプコン

5.バンダイナムコエンターテインメント

6.スクウェア・エニックス

7.コナミ

8.ネクソン

9.ガンホー・オンライン・エンターテイメント

10.DeNA

これ以外にも、世界のゲーム産業は、世界中に会社があり、活況を呈しています。ヨーロッパでは、ユービーアイソフトやゲームロフトなどの大手ゲーム会社がフランスやドイツなどの国に拠点を置いています。

北米では、エレクトロニック・アーツやブリザード・エンターテインメントなどのゲーム会社が米国に拠点を置いています。アジアにも、中国に拠点を置くテンセント・ゲームズなど、多くの大手ゲーム会社が存在します。

ゲーム業界はますますグローバル化していくでしょう。海外のゲームメーカーも日本語対応やローカライズスタッフを求めているところもたくさんありますので、そちらも研究対象に入れることをお勧めいたします。

企業を深くリサーチする

まず、調査したい企業を特定することから始めましょう。候補企業のリストができたら、企業に関する最近のニュース記事やプレスリリースを探して、調査を開始します。

そうすることで、その企業が現在取り組んでいることや、興味を引くような新しい展開の概要を知ることができます。

次に、時間をかけて会社のウェブサイトに目を通す。ここでは、その会社の製品、歴史、経営陣に関する詳細な情報を見つけることができます。また、お客様の声やレビューも掲載されているので、会社の評判をより良く知ることができます。

最後に、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアをチェックすることも忘れてはいけません。ここでは、会社で何が起こっているかについてのリアルタイムの更新を見つけることができますし、顧客や従業員と会社の関係の感覚を得ることができることがよくあります。

企業が求めるゲーム業界に必要なスキル

ゲーム業界は、適切なスキルを持つ人に多くの機会を提供する、ユニークで成長し続ける分野です。

業界はますます複雑化し、機能やゲームプレイの仕組みは常に追加されていくことは容易に想像ができます。

そのため新しいアイデアを出し、問題を解決するクリエイティブな能力を持った人材が求められているのが現状です。また、既成概念にとらわれない思考力、創造力、そして優れた問題解決能力を持つことも欠かせないでしょう。

また、プレッシャーに耐え抜く精神力も企業が求める重要なスキルです。それだけに、ゲーム業界で学び、成長したいという意欲があれば、多くのチャンスとスキルを手に入れることができます。

ゲーム業界は急成長している分野である分、就活競争も非常に激しいです。就職活動を成功させるためには、企業研究を徹底して行い、市場を理解していくことで、自分にとってあった職種を見つける事が大切です。

この記事を友達におしえる!

タイトルとURLをコピーする