就活エージェントを使う意味はどこにある?利用法やメリットを詳しく紹介します!

就活準備, 就職活動
2023.06.30
91

投稿したユーザー : shigehiko21

就職活動中、「何から始めたらいいか、わからない。」「なかなか内定が取れなくて不安だ」といった悩みを持つ方も多くいらっしゃいます。そんな時に就活エージェントサービスを利用するという選択肢もおすすめです。しかし、そもそも就活エージェントについて、よくわからない方や、利用することを不安に思う方も多いことでしょう。今回の記事では、就活エージェントサービスを使うメリットや、利用法などを紹介します。今回の記事を参考に、就活を進めるにあたって就活エージェントの利用もぜひ、検討してみてください。

就活エージェントとは?

就活エージェントを使う意味はどこにあるのかや、就活エージェントサービスとは何か?まずはしっかり内容を理解して利用を検討することが大切です。就活エージェントには「総合型エージェント」「特化型エージェント」の2つの種類があります。それぞれの特徴や、一般的な就活サイトとの違いについて、以下の項目で解説していきます。

総合型サービス

「総合型」はその名の通り、様々な業種の求人を総合的に幅広く取り扱っているエージェントを指します。「まだ、希望する業種や職種が決まっていない。」「幅広く、いろんな職種・業種の求人を紹介してほしい」という希望を持っている方だと、この「総合型」がおすすめです。総合型エージェントには、就職活動全般に関して詳しいキャリアアドバイザーや、国家資格のキャリアコンサルタントも多く、就職活動の様々な場面で手厚いサポートを受けることが可能です。求人数も多いので、自分が希望する条件に合った求人を紹介してもらえることも大きな利点といえます。

特化型サービス

「特化型」のエージェントは、特定の業種に特化した求人を扱っています。例えば、「I T・Webエンジニア」「ベンチャー企業」「福祉業界」など特定の業種の求人を広く紹介してもらえます。志望業種が確定している人は、特化型サービスの利用がおすすめです。特化型のエージェントでは、実際にその業界を経験していたアドバイザーが多く在籍している場合が多く具体的にその業界の実情や選考対策に関してのアドバイスを受けることができるでしょう。

「就活エージェント」と「就活サイト」の違いは?

就活支援のサービスには、エージェントの他に就活サイトがあります。エージェントサービスでは、就活サイトでは受けることができないサービスも多くあります。

就活サイトの役割

就活サイトは、企業の求人情報を就活生へ効率よく届けることが役割です。就活生は自分の条件に合った企業を見つけて、応募から、面接試験の調整、提出書類の準備など、自分で進めることになります。

就活エージェントの役割

就活エージェントは、求人情報の提供に加えて就活のプロであるキャリアアドバイザーが応募書類の作成や自己分析、面接対策の支援なども実施してくれます。内定獲得まで手厚くサポートをしてくれるのも大きな特徴です。就活エージェントは、求人企業から報酬を得る仕組みなので、就活生は無料で、サービスの提供を受けることが可能となります。

就活エージェントを利用するには?

就職エージェントを利用するためには、どんな手順を踏んだらいいのでしょうか?それほど難しい手続きはなく、ホームページに掲載している登録フォームで完結する場合が多いです。(お宝会社探しのエージェントサービスは下記のLINEお友達募集中のバナーより登録可能です。)

1:利用する就活エージェントを決めて登録する

まずは、自分が利用する就活エージェントを決定して、ホームページを確認します。総合型、特化型とありますが、幅広い求人を扱っているという意味で、序盤では総合型エージェントを選ぶのがおすすめです。就活エージェントサービスのホームページの「新規登録者向けフォーム」から、必要情報を入力して登録作業を進めます。

2:専属のキャリアアドバイザーとの面談

登録後、それぞれ担当のキャリアアドバイザーと面談をすることになります。自分の志望する業種や、興味・関心・能力などを伝え一緒に求人企業から自身に合った企業を確認します。

3:企業の紹介

登録を済ませ、面談を経てエージェントに登録されている企業からの求人情報を入手することが可能です。この求人から自分が興味を持った企業へ応募を進めます。就活エージェントでは、一般的な就活サイトにはあまり掲載されていない求人情報も持っていることも多く今まで出会えなかった企業にもアプローチすることが可能になります。

4:エントリーシート作成・面接練習を行う

就活エージェントではキャリアアドバイザーが各自のエントリーシートの作成の支援や面接の練習もしてくれます。応募する企業に合わせて、適切なエントリーシートの書き方や、書いたものの添削なども行なってくれます。エントリーシートの中身を一緒に書き上げる中で、志望動機や自己PRなど面接対策につながるアドバイスも得ることができます。実践形式の面接練習も対応いただき選考対策に関しても手厚いサポートを受けることが可能です。志望企業研究を進めて複数回の面接練習をすることで、採用試験の通過率が劇的にアップします。

就活エージェント使うべき理由は?

就活エージェントサービスを利用すると就活を送る上で様々なメリットがあります。ここでは就活エージェントを利用するべき主な利点に関して解説していきます。

1:自分に合った企業を紹介してもらえる

就活エージェントは就活生とじっくり面談を行いその人の特性や能力に合った企業を複数、紹介します。自分一人では思い込みや業界研究を深めることが難しく選択肢が狭まってしまいますが就活エージェントを活用することで、幅広い業種から各自に合った企業求人情報をゲットすることが可能になります。

2:就職サイトにはあまり掲載されていない非公開情報がゲットできる

「非公開求人」とは企業のホームページや就職サイトには掲載されないエージェントを通じてしか提供されない情報を指します。「競合他社へ情報が漏れないようにしたい」「優秀な人材を効果的に確保したい」という理由でエージェント経由でしか公開しない求人情報も数多く存在します。今まで知ることがなかった多くの優良企業に出会えることが可能になります。

3:自分のキャリアについて相談できる

就活は自分一人で進めることが大半ですが就活エージェントを利用することで、単純に企業を探すだけではない幅広く自分のキャリアについて相談することも可能です。「自分がどんな仕事、業界、企業が向いているのか?」「自分がどんなことをやりたいのか?」いろんな内容の相談ができ、的確なアドバイスを受けることができます。

4:自己分析・エントリーシート添削・面接練習

就職エージェントは、求人登録をした企業へ人材を紹介することで、報酬を得るサービスです。適切な優秀な人材を送るという意味で、入社後のミスマッチを防ぐために、就活生に対しての自己分析のサポートをしっかり行います。就活生の能力や価値観に合った就職先を紹介することがエージェントの役割でもあるので、丁寧な自己分析支援や面接対策・エントリーシートの添削や内容に関してのアドバイスを受けることが可能です。より完成度の高いエントリーシートを提出することで通過率がアップします。

5:内定獲得まで最後まで面倒を見てくれる

就職エージェントは登録期間中、内定獲得まで何度でも相談に乗ってくれ数多くの企業求人を提供してもらえます。面接試験の練習も何度も実施し就活生の内定獲得に向けて最後までサポートを続けてくれます。選考段階が短い特別な求人情報も豊富に持っているので就活生に合った求人の提供を通じて内定獲得までの時間を短縮することも可能になります。

6:オンラインでの対応も可能

一般的に、就職を希望するエリアに所在地があるエージェントの方がその地域の求人譲歩を多く持っていることが多いです。場合によっては、遠方のエージェントを利用する場合もあり得るでしょう。その場合でもオンラインで対応してくれるエージェントも多くあります。相談や、面接練習もオンラインで完結することで安心してサービスを受けることが可能になります。

就活エージェントを活用して志望企業の内定をゲットしよう!

今回の記事では、就活エージェントの種類や利用方法、活用する意味などを解説しました。就活は一人で行うイメージが強いですが今回紹介したエージェントサービスを使うことで、不安や、心配を解消することができます。就活サイトより利用するハードルが高いと感じる人も多いでしょうが、登録も簡単ですし、無料で利用することもできます。上手に活用することで、就活をスムーズに進めることができるでしょう。今回の記事を参考に、就活エージェントの活用も視野に入れて、自分に合った企業選びを進めましょう。お宝会社探しの登録はLINEからです。下記のバナーよりご登録可能です。

この記事を友達におしえる!

タイトルとURLをコピーする