【職種研究】管理や事務はどんな仕事?仕事内容とスキルを解説

就活準備, 企業研究
2022.09.22
33

管理系や事務の仕事は、どんな職種にも共通して重要な仕事です。

一流企業や一般企業、自営業などにも事務や管理は必要とされる仕事であり、重要な役割となっています。

会社の経費管理、新人の研修管理など、会社を経営していく中で必要不可欠な業務ですが、PCで1日中作業をし

ている単純なルーティンワークというイメージをお持ちの方が多いでしょう。

こちらでは、事務や管理の仕事について徹底解説していきます。

事務や管理の仕事をする上で必要なスキル、あると便利なスキルもご紹介しますのでご覧ください。

管理と事務はどんな仕事?

単純な印象を持たれやすいですが、実はとても重要で大変な仕事です。

事務や管理という一つの職種として考えると、PCで常に作業しているというイメージがあるでしょう。

事務や管理は、全ての企業に共通している職業であり、社内全体の活動が円滑に回るよう影で支える“縁の下の力持ち”として機能しています。

特に、企業が大きくなればなるほど管理や事務が大活躍しています。

近年では業務内容の細分化や効率化を図るために、徐々に作業もデジタル化されつつあるため、デジタルに精通していることは重要な能力です。

とはいえ、その仕事内容の幅はとても広く、どんな企業にも必要な役割となっています。

事務や管理の仕事内容は以下のようなものが挙げられます。

  • 一般事務
  • 貿易事務・国際事務
  • 医療事務
  • 人事・教育・労務
  • 総務・業務
  • 財務・経理・会計
  • 法務・特許・審査
  • 物流・在庫管理
  • 受付
  • 企業の大きさにより、事務や管理を一人で行う場合もあります。

    管理と事務の仕事内容と必要スキルを解説!

    管理と事務の仕事内容と必要なスキルについてご紹介します。

    実際に事務や管理の仕事をする上で、円滑に進めるよう求められる能力はこちらです。

    管理と事務の仕事内容

    どの企業にも共通している管理と事務の仕事内容といえば「総務・人事・労務・会計・経理・財務」があります。

    総務は職場環境の整理、会議や社内イベントの手続き・手配、重要事項を社員へ伝達、備品やAO機器の補充・管理などを行います。

    人事は、新人採用や異動などの社員の管理・教育・研修などを担当します。

    労務は社員の勤務状況管理・福利厚生・社会保険の手続きなどがメインです。

    社内のお金の動き・経費・決済の管理などは経理・会計が行います。

    財務は、経理・会計のサポートとして会社の予算や資金調達のための手配などを担当します。

    その他にも電話対応や書類の管理、受付業務などの仕事も重要です。

    さらに、営業担当のサポート役として一般事務や営業の事務管理、アシスタント業務など全般的に行う場合もあります。

    必要なスキルと求められる能力

    管理や事務は、スキルや資格などがなくても誰でもできると思われやすい職種です。

    しかし、事務や管理は会社の規模を問わず電話対応や文書作成などが中心となるため、一般常識や基本的なビジネスマナーはとても重要です。

    さらに、会社を支えるサポート役としての心遣いや協調性など細かな気遣いも大切になります。

    また、一般的なPCの操作や知識を持っていると会社を選ぶ幅が広がります。

    事務や管理の仕事には資格やスキルは必須ではありませんが、持っていると優遇される場合があります。

    あると良いスキルや資格は以下のものです。

  • MOSの資格
  • 国際秘書検定
  • 日商簿記検定
  • 宅地建物取引士
  • TOEIC
  • 秘書技能検定
  • MOSとは、Microsoft Office製品の操作スキルを証明できる国家資格このことをいいます。

    ワードやエクセル、パワーポイントなどのスキルレベルを証明できる資格なので、多くの企業で評価されています。

    医療事務で必要なスキル

  • 診療情報管理技能認定試験
  • 医療事務管理士技能認定試験
  • 医療秘書技能検定試験
  • などがあります。

    これらのスキルは医療事務の仕事で優遇されているので、持っているとアピールポイントになります。

    管理や事務が向いている人

    管理や事務の仕事は、様々な雑務やお金の管理、会議や社内イベントの手配など、多くの仕事を任せられます。

    とても重要な仕事ですが、人によって向き不向きがある事も事実です。

    では、どんな人が向いているのか、どんな人材が求められるのかを解説します。

  • 責任感が強い人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 細かい作業が好きな人
  • コツコツと積み上げる作業が得意な人
  • スケジュール管理が好きな人
  • こんな人におすすめの職種です。

    細かい作業が多く、結果が見えにくい仕事なので、コツコツと積み上げる仕事が好きな方には向いているでしょう。

    事務仕事といっても、不特定多数の方とコミュニケーションを取りながら行う仕事なので、コミュニケーション能力も問われます。

    たくさんの仕事をこなし、会社を支える“縁の下の力持ち”

    事務や管理の仕事内容は目立たず大きな成果にも繋がりにくい仕事ですが、どの会社にもいなくてはならない存在です。

    管理や事務の仕事まとめ

    管理や事務の仕事は、どんな職種でも重要な役割であり、必要不可欠な職種です。

    一見誰にでもできそうな仕事内容であっても、その内容は幅広く協調性や心遣いがとても重要になります。

    事務や管理の仕事には特に必須のスキルや資格はありませんが、基本的なビジネスマナーは必須項目です。

    また、大企業になると事務や管理をデジタル化するところも多く、PCの知識があると便利です。

    その他にも様々なスキルや資格がありますので、職種によってアピールできるスキルを持っていると優遇されやすくなります。

    この記事を友達におしえる!

    タイトルとURLをコピーする