転職エージェントのおすすめは?各サービスの特徴や選び方を徹底解説します!

就活準備, 就職活動, 面接対策
2023.06.30
156

投稿したユーザー : agentgate

転職を考える際に、多くの方は転職エージェントの活用を検討されます。人生の大きな転機である転職活動をスムーズに行うために転職エージェント選びは慎重に行う必要があります。信頼できる転職エージェントを選べば後悔のない納得の転職活動を送ることが可能になります。今回の記事では転職エージェントのおすすめポイントや各サービスの特徴の比較、活用法などを解説します。後悔のない転職活動を送る上での参考にいましょう。

そもそも転職エージェントとは?

転職活動を行っている求職者に対して専属のキャリアアドバイザーがさまざまなサポートを行うのが転職エージェントです。求職者と面談を行って求職者の特徴や今までの経験・能力などをヒアリングし、キャリアカウンセリングを通じて、求職者の希望に合った求人情報の提供をします。情報の提供だけでなく応募書類の内容を一緒に考えたりより良い中身にするためのアドバイスなども行ったりします。また、応募書類の内容に合わせて面接練習を設定し実際の試験を想定した模擬面接なども行ってくれます。内定までの転職活動の総合的なサポートに加え内定後の就業条件の交渉(給与面など)も行ってくれる、転職活動を送る上での心強い味方と言えるでしょう。このサービスが、全て無料で受けられるという点も大きな魅了です。(転職エージェントは、企業から、人材を紹介できた成功報酬で収益を得ているので、求職者に利用料を求めることはありません。)

転職エージェントの種類

転職エージェントサービスは大きく分けて2つの種類があります。まずそれぞれの特徴を解説します。

「総合型」の特徴

幅広い求人情報を紹介してくれるエージェントサービスが「総合型」の特徴です。業界や職種に関わらず、転職先を見つけたい人は総合型がおすすめです。総合型のエージェントは担当者によっては、機械的な一律な対応をされてしまう場合もあり、希望に合わない求人を紹介されてしまったという声もあったりします。

「特化型」の特徴

特化型サービスは、担当のアドバイザーとの距離が比較的近く親身に相談に乗ってもらいやすいといったメリットがあるのが特徴です。希望業種が明確な人や、経歴が浅い人などは特化型のエージェントへの登録をしておくのもおすすめです。

転職エージェントは複数登録するのがおすすめ

転職エージェントは複数あるので、1箇所だけではなく複数のサービスを登録することをおすすめします。複数登録する際には、闇雲に登録するのではなく「総合型」と「特化型」のエージェントをそれぞれ利用することが失敗を減らせるポイントです。それぞれ、転職エージェントには特徴や、強みは異なっています。複数のエージェントを登録することで相性の良いアドバイザーが見つかり、かつ多角的なアドバイスを受けることが可能になります。また、複数のエージェントから各社が持つ非公開求人情報も得ることができるというメリットもあります。

「総合型」転職エージェントの特徴点を比較!

次に「総合型」転職エージェントサービスを特徴といくつかのエージェントの特徴を比較しながら紹介します。それぞれ特徴があるので、自分に合ったサービスを見つけましょう。

1:大手エージェントサービス

大手の転職転職エージェントサービスの特徴は、まず利用者が多く、利用率がとても高いサービスです。利用人数が多い理由のひとつが、求人数が豊富な点が挙げられます。

転職エージェントを複数登録する上で、大手のエージェントサービスは、最低限登録をすませておくことをお勧めします。条件に合った求人を多く紹介してもらえるため、選択肢を増やすのに役立ちます。

某大手エージェントサービスの例
公開求人数:約382,000件
非公開求人数:約283,000件
対応地域:全国+海外
料金:全て無料

2:転職サイトとエージェントサービスを併用しているサービス

エージェントサービスによっては、サイトでの情報提供と、エージェントサービスを併用している場合もあります。求人数自体は最大手のエージェントより少なめですが、情報を豊富にもっています。転職エージェントと転職サイトの両方の機能が交わっているサービスの活用例としては、転職サイトを使ってまずは個々人で求人を探して、必要に応じてアドバイザーのサポートを受けるということが可能です。転職エージェントをそもそも使うかどうかを悩んでいる人におすすめです。

某転職サイトとエージェントサービスを併用している会社
求人数:190,000件以上(非公開求人含む)
対応地域:全国+海外
料金:無料

3:新卒採用サービスを行っているエージェント

新卒就活サイトを運営している会社が扱う転職エージェントサービスもあります。求人数は、他の大手に比べると少なめですが新卒サイトを展開しているので、20代・第二新卒向けの求人が充実しているという特徴があります。条件が合えば、かなり多くの求人の紹介を受けることが可能です。もともと新卒サービスが中心なので、20代や第二新卒者からの人気が高いというのも特徴です。20代の転職希望者はぜひ登録しておくと良いでしょう。他にも以下のような特徴をもつ総合型エージェントサービスがあります。

・就活経験のない既卒やフリーターも利用しやすい
・完全マンツーマンの手厚いサポート
・未経験からの転職に強い
・I T・クリエイティブ系の求人が豊富

おすすめの「特化型」の転職エージェント紹介!

続いては、対象を限定して運営している「特化型」の転職エージェントの特徴を紹介します。総合型の転職エージェントと併用して利用してみましょう。

1:フリーターから正規社員をめざす人向けのエージェント

フリーターや、既卒から正規社員を目指す方向けの転職エージェントサービスです。仕事の経歴が浅い人などもサポート対象としており、一人一人に寄り添って親身になって対応してくれるサービスです。経歴の浅い転職者の場合、転職エージェントによっては、希望とは違う業界や職種を強引に進めるという場合もあるのですが、このエージェントは求職者に対して、じっくりと時間をかけて、面談やキャリアカウンセリングを行い、個々に合った企業をしっかり選んで紹介してくれることが多く、内定した後のミスマッチが少ないということも特徴の一つです。経歴が浅いということで、不安に思っている方にとって、おすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

2:逆求人サービスと連動したエージェントサービス

年収600万以上の高年収むけに特化した転職サービスもあります。このサービスはエージェントサービスとあわせて、ダイレクトリクルーティング型のスカウトを主体に行っています。本サービスに登録をすると、企業の人事担当者、転職エージェントからスカウトが届いきます。スカウトの内容を確認して、気になる内容であれば応募を進めていく流れとなります。

3:女性の転職に特化したエージェントサービス

女性の転職を専門とする転職エージェントもあります。対象地域が限られている場合もあり求人数は若干少ないですが、女性が活躍しやすい求人をメインに紹介をしています。対象地域が限定されている分、例えば首都圏の大手企業とのつながりが強く福利厚生の整った企業への転職へのサポートを手厚く受けることが可能です。

4:IT・エンジニアに特化したエージェントサービス

I Tエンジニア・デザイナーに特化した転職エージェントですもあります。I Tエンジニアへの転職を検討されている人は登録しておきましょう。

5:外資系企業に特化したエージェントサービス

複数の国でサービス展開をするサービスで、多くの外資系企業とのコネクションを持っているという特徴があります。外資系転職のサポートに強みを持ったエージェントもあります。

複数の転職エージェントに登録して自分に合った転職先を見つけよう。

今回の記事では、転職エージェントの種類や特徴、特徴的なおすすめのサービスについて解説してきました。転職は人生の大きな転機です。転職エージェント選びは慎重に行う必要があります。信頼できる転職エージェントを選べれば、後悔のない納得の転職活動を送ることが可能になります。今回の記事を参考に、後悔のない転職活動をぜひ送ってください。お宝会社探しのサービスは下記のLINEお友達募集中バナーで登録可能です。

この記事を友達におしえる!

タイトルとURLをコピーする